いい求人の見つけ方

フリーターからの就職活動。まず決めておく方がいいのは「職種」。その理由とは?

投稿日:

フリーターからの就職活動をしようとしますと、
まず、「どの業界に入りたいのか」、「何の職種をしたいのか」、「どこの会社に入りたいか」「希望年収は…」など、考えなければならないことがたくさんあります。

しかしどれを優先していいのか分かりづらい事も。

今回は就職活動を有利にし、その後のキャリアも有利にするために決めておきたい、最優先の事項を解説したいと思います。

最優先で決めておきたいのは「職種」

フリーターから就活で、一番重要なのは、やはり「職種」です。

なぜ職種が大事かといいますと、「就職活動をスムーズに進めるため」と言う理由があります。

「営業もプログラマーも販売職も…」と、職種を選ばずに応募していきますと、その都度、志望動機を考えるのが難しくなります。

また、面接での自己アピールも、職種が違えば使いまわしが効きません。
そのため、苦労や手間が増えるわりに、あまり効率的な就活が出来なくなってしまう可能性があります。

さらに重要な理由は、「就職成功後のキャリアのため」

さらに重要なポイントとして、「就職後のキャリア」という理由があります。

例えば、「就職ショップ」などのような、フリーターの就職支援を専門にしている会社から、求人の紹介をもらって就活したとします。

もし、「受かりやすそうだから」と言う理由で、あまり興味のない職種を受けて内定をもらったとしましょう。

実際に入社してみたら、まるで自分のやりたい事とは違った…向いていない…となった場合、
今度は転職活動をする必要が出てきます。

今度の就活は「正社員の転職活動」という扱いになりますので、フリーターからの就職活動よりは有利な条件で進められることでしょう。

ただしそれは経験を生かせる場合はと言う条件が付きます。

正社員の転職活動でも、未経験業界や未経験職種への転職は難しい?

正社員からの転職であっても、転職活動が有利になるのは、その業界や職種の経験がある、即戦力の場合だけです。

未経験の業界や未経験の職種に転職すると言う事は、それまでの正社員経験を一度リセットすると言うことになります。

フリーターからの就活時に、「職種」の選択を間違ったために、
せっかく正社員になったのに、その経験をリセットして転職活動をする事になる…という事が起きてしまいます。

こういった事を避けるためにも、最も優先したいのは「もし最初の就職先がダメでも、今後も働いていきたい職種はどれか」を決める事がポイントになります。

職種さえ同じなら、今度の転職活動は、さらに有利に進めやすい

逆に、同じ職種であれば、正社員での仕事経験は、次の転職活動でそのまま活きてきます。

もし、最初に就職した先が合わなかったとしても、今度はその職種の経験を活かして、即戦力として別の会社に転職することができます。

そのため数年後の転職活動のことを考えても、最初のフリーターからの就職活動は、「職種」を最優先にして決めていく事が重要です。

逆に言えば、職種さえ決まっていれば、業界や応募先の企業まで決める必要は、そこまで大きくないとも言えます。

仮に〇〇業界希望と決めたとしても、その業界の求人があまりない事もありますので、むしろ就職支援のエージェントにお任せで探してもらう方が、より良い求人が見つかりやすくもなります。

職種はどういったものがある?

実際に職種を決めようと思いますと、「どんな職種があるのか」に迷いやすいもの。

フリーターの就活支援会社「就職SHOP」公式サイトでは、以下のようなデータが公開されています。

このように、営業や販売、事務のような文系職種はもちろんですが、IT、電気系など技術系職種で、手に職をつけるという選択肢もあります。
文系職種であれば、求人が多く、他社へ行っても応用が利くため、その後の転職も選択肢は増えます。
逆に、技術系で手に職をつけて、その道でキャリアを積んでいくという選択肢もあります。

「自分は一体どんな仕事をしたいんだろう」と考えてみて、興味や関心のあるジャンルから選んでいくのが良いかと思われます。

どうぞ良い会社とのご縁がありますように。

フリーターからの就活Q&Aお答えします! Q:「ぶっちゃけ、いい求人ってどこで見つかりますか?」

A:お答えします。

当サイトで調べてみた所、
掲載されているすべての求人が「フリーター歓迎」のサイトは数社しかありませんでした。

大手転職サイトは、もちろんNG。ハローワークも、大手バイト求人サイトも当然NG。

フリーター専門の求人サイト数社の中でも、利用者の多い最大手は、就職SHOP(運営:株式会社リクルート)でした。

就職SHOP(運営:株式会社リクルート)とは一体? 重要なポイント3点をまとめると、こうなりました。

ポイント1.フリーターと第二新卒専門の求人サイト。正社員と学生は登録不可。
つまり→ライバルが少なく、受かる確率が上がる、正社員の転職組とバッティングしない

ポイント2.書類選考がない、応募すれば面接確約。ポテンシャル採用
つまり→経験不足による書類選考落ちが起きない。経験よりポテンシャル重視のため、面接で不利にならない

ポイント3.利用者10万人突破。8000社の求人。
つまり→最大手リクルート社のサポートを受けながら就職できる。求人の多さ=選べるチャンスの多さ

■どんな人に向いてる?■

残念ながら対応エリアがまだ狭いため、関東と関西のみになります。このエリア以外での就職希望の場合は難しくなります。

逆に、こんな人は向いてるサービスと言えます。

・関東か関西で正社員を目指す。現在20代か30代で、第二新卒かフリーター。
・フリーター就活の難しさを解決したい。プロのサポートを受けたい
・フリーターからの応募で不利にならない求人だけを探したい
・面接で何をアピールすればいいのか、アドバイスがほしい

こういった希望がある時は、就職SHOPの活用が非常に効果的です。

■公式サイト■ >> 就職SHOP(運営:株式会社リクルート)

 

人気の記事一覧

1

「フリーターから正社員になろう!」 そう思った時、実際にどこで求人を探すのが一番良いのでしょうか? 今回は、フリーターからの仕事発見がしやすいサービスと、それらの向き不向き、オススメ度を解説していきた ...

2

この記事に書かれている事 この記事では、こんなお悩みを解決する方法を解説しています。 ↓ フリーターをやめて正社員になりたいけれど、いい求人が見つからない 求人があっても、全然受からない(書類選考にも ...

-いい求人の見つけ方

Copyright© フリーターから正社員に受かるナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.