いい求人の見つけ方 志望動機の例

未経験からプログラマーには受かる? 向き不向きと自己アピールの例文

更新日:


今回は、フリーターから正社員になるための就活の中で、特にプログラマーの職種についての解説です。
SEやプログラマーというと、どうしてもプログラミングの技術が必要なので未経験からは受からないと思われがちですが、実際にはかなりの人数が採用されています。

一体どういう人が受かり、どういう自己PRが必要なのかをまとめました。

 

未経験でもプログラマーに受かる事が出来る?

大学生の就活では、毎年多くの学生がIT系企業に内定しています。
彼らは必ずしも大学でIT系のスキルを身につけた訳ではなく、全くプログラミングが出来ない状態の人でも内定を多くとっています。(理系の学生だけではなく、文系出身の内定者も多くいます

 

なぜ全くプログラミングを知らなくても採用される?

多くのIT系企業では社内研修の期間(数か月程度)が用意されており、そこでまずは基本を学んだあとは、実際に部署に配属になり、仕事の中でさらにプログラミング言語を使っていきます。

研修だけでは、すぐに実際に仕事ができるレベルに届かない事も多いですので、仕事をしながら試行錯誤して、先輩たちにも教わりながら技術を上げていくという働き方になります。

一般的には、1年も仕事でプログラミングをしていると、自然とそれなりの物が作れるようになってくる、とも言われています。

未経験からどういう人が受かる?

全くプログラミング言語の経験や知識がない状態で入社する事になりますので、求められるのは、やはり「学ぶ姿勢」と「コミュニケーション力」と言われています。

それぞれがなぜ重視されるかと言いますと…。

■学ぶ姿勢

プログラミングはとにかく覚える事が多いですので、すぐに忘れてしまうタイプの人は難しい事も。しっかり覚えて使っていける事が大切。
また、会社の研修だけでは不十分な事も多いですから、足りない技術をプライベートでも本やネットで学んでいく姿勢がとても重視されます。

 

■コミュニケーション能力

プログラマーというと、黙々とパソコンに向かって言語を打っていくイメージがあるかも知れませんが、実際の仕事上では、同僚とのコミュニケーションがとても重要です。わからない事を質問するのはもちろん、自分が担当する分野では、指示や報告を正しく伝えていかなければいけませんので、人と上手く話せる素養も大事になります。

 

未経験からの就活:何を自己アピールしていくといい?

プログラミングを少しでも勉強した事があったり、何か自分で作った物(WEBサイトやアプリなど)があれば、それをアピールしていくのが一番です。

でも、それがない時は、やはり「学ぶことが得意」「人とコミュニケーションを取るのが得意」という、会社から求められる能力を自己PRに入れていくのがオススメです。

■学ぶ姿勢をアピールする例

「学生時代は、独学でHTMLを勉強してWEBサイトを運営していましたので、プログラミングを学ぶのは好きな方だと思います。入社後も自分で新しい言語を習得していきたいと思っています」

「大学の頃から資格勉強は得意で、○○と△△の資格を在学中に取得しました。プログラミングは未経験ですが、一日も早く学んでお役に立てるようにしたいと思います」

 

■コミュニケーション能力をアピールする例

「高校、大学では吹奏楽部で部長を経験しました。多くのメンバーをまとめていくのは得意ですので、社内でも先輩たちに学びながら、チームでの物づくりのお役に立てるよう頑張りたいと思っています」

 

まとめ

プログラミング言語が出来ないと、受かるのは難しいと思われがちなIT系の求人ですが、実際には未経験からでも十分にチャンスがあります。
まずは、自分で学んだ経験などを伝える事、そして上司や先輩たちとのコミュニケーションをアピールして、チャンスをつかんでいきましょう。

良い求人とのご縁がありますように。

フリーターからの就活Q&Aお答えします! Q:「ぶっちゃけ、いい求人ってどこで見つかりますか?」

A:お答えします。

当サイトで調べてみた所、
掲載されているすべての求人が「フリーター歓迎」のサイトは数社しかありませんでした。

大手転職サイトは、もちろんNG。ハローワークも、大手バイト求人サイトも当然NG。

フリーター専門の求人サイト数社の中でも、利用者の多い最大手は、就職SHOP(運営:株式会社リクルート)でした。

就職SHOP(運営:株式会社リクルート)とは一体? 重要なポイント3点をまとめると、こうなりました。

ポイント1.フリーターと第二新卒専門の求人サイト。正社員と学生は登録不可。
つまり→ライバルが少なく、受かる確率が上がる、正社員の転職組とバッティングしない

ポイント2.書類選考がない、応募すれば面接確約。ポテンシャル採用
つまり→経験不足による書類選考落ちが起きない。経験よりポテンシャル重視のため、面接で不利にならない

ポイント3.利用者10万人突破。8000社の求人。
つまり→最大手リクルート社のサポートを受けながら就職できる。求人の多さ=選べるチャンスの多さ

■どんな人に向いてる?■

残念ながら対応エリアがまだ狭いため、関東と関西のみになります。このエリア以外での就職希望の場合は難しくなります。

逆に、こんな人は向いてるサービスと言えます。

・関東か関西で正社員を目指す。現在20代か30代で、第二新卒かフリーター。
・フリーター就活の難しさを解決したい。プロのサポートを受けたい
・フリーターからの応募で不利にならない求人だけを探したい
・面接で何をアピールすればいいのか、アドバイスがほしい

こういった希望がある時は、就職SHOPの活用が非常に効果的です。

■公式サイト■ >> 就職SHOP(運営:株式会社リクルート)

 

人気の記事一覧

1

「フリーターから正社員になろう!」 そう思った時、実際にどこで求人を探すのが一番良いのでしょうか? 今回は、フリーターからの仕事発見がしやすいサービスと、それらの向き不向き、オススメ度を解説していきた ...

2

この記事に書かれている事 この記事では、こんなお悩みを解決する方法を解説しています。 ↓ フリーターをやめて正社員になりたいけれど、いい求人が見つからない 求人があっても、全然受からない(書類選考にも ...

-いい求人の見つけ方, 志望動機の例

Copyright© フリーターから正社員に受かるナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.