〔フリーター就活〕面接の質問「あなたの長所は?」 どう答えると好印象?

面接では様々な質問が出てきますが、大変よくある質問が「あなたの長所は?」です。
普段、自分の長所を意識する機会は多くありませんので、準備不足ですと、ふいに聞かれても答えられない事も。

今回は、自分の長所の伝え方や、どうすればより好印象になるのかの方法をまとめました。

 

まずは自分の長所を素直に言う方法

長所にも様々な物がありますが、やはり仕事に役に立ちそうだと思われる物を選んで、伝えていく方が効果的です。

自分の性格はもちろんですが、得意な事、持っているスキルなども長所になりますので、仕事に使えそうと思うものを選んでアピールしていくのがベストです。

よく使われるキーワードとしては、こういう例もあります。

 

[st-mybox title=”■よくある「長所」の例” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#ffc91c” bordercolor=”#ffc91c” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

<性格>

・明るい、タフ、我慢強い、緊張しない

<得意な事>
・物覚えがいい、慣れるのが早い、

<スキル的な事>
・人前で話すのが得意、説明がうまい、数字に強い、PCスキルが高い

 

[/st-mybox]

 

しかし、これだけですと実際に自分の長所を伝えようとしますと、大変短い言い方になってしまいます。

例えば「私の長所は、我慢強い所だと思います」の1行だけになり、あまり強いアピールになっているとは言えないかも知れません。

次に、より印象的な答え方にする方法を解説していきたいと思います。

 

より好印象にする方法1.「具体的なエピソードをつける」

「私の長所は○○です」と一言だけ答えるよりも、それが実際に活かせた場面などを、エピソードをつけて話すとより説得力が増します。

とは言っても、過去の出来事を長々と話してしまいますと、「長所を質問したのに、エピソードを語り始めた…」と思われてしまっては困りますので、短く伝えるのも一つのポイントです。

例えば、このような例があります。

[st-cmemo fontawesome=”fa-check-circle” iconcolor=”#4FC3F7″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#000000″ iconsize=”100″]■例
「私の長所はタフな所だと思います。大学の頃は、アメフト部で4年間厳しい練習に耐える事が出来ましたので、折れない心には自信があります」[/st-cmemo]

このように、自分の長所を言った後に「こういう理由もあるので、長所だと思います」という説明をひとつ付け加える方法です。

他の例も挙げてみたいと思います。

[st-cmemo fontawesome=”fa-check-circle” iconcolor=”#4FC3F7″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#000000″ iconsize=”100″]■例

「私の長所は、人前で話すのが得意な所だと思います。高校では生徒会として、全校生徒を相手に説明していましたので、大舞台に強い方だと思います」

.

「私の長所は、物覚えの良い所だと思います。以前のアルバイトでも、1週間程でおよその仕事が出来るようになりましたので、慣れるのは早い方かと思います」

[/st-cmemo]

 

より好印象にする方法2.「仕事に活かせるとアピールする」

また、自分の長所を一言で伝えた後に、「この仕事でも長所を活かしていきたい」と意欲を語るのも一つの方法です。

例えば、このような例です。

[st-cmemo fontawesome=”fa-check-circle” iconcolor=”#4FC3F7″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#000000″ iconsize=”100″]
■例

「私の長所は、すぐに人と仲良くなれる明るい性格だと思います。この長所を活かして、お客様にも気持ちよくお買い物をして頂けるように頑張りたいと思います」
[/st-cmemo]

このように、具体的に「こういう形で仕事に活かせます」というアピールを入れますと、面接官の方も仕事での活かし方をイメージできますのでスムーズです。

他にもこのような言い方もあります。

[st-cmemo fontawesome=”fa-check-circle” iconcolor=”#4FC3F7″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#000000″ iconsize=”100″]
■例

「私の長所は、いい意味で気にしない性格だと思います。多少、断られても落ち込んだりしませんので、飛び込み営業の仕事に活かせるのではと思っています。」

.
「私の長所は、教えるのが得意な事だと思います。家庭教師として働いている時も、生徒やご家族からとても好評でした。この特技を活かして、○○の仕事でもよりよい伝え方が出来ればと思っています」

[/st-cmemo]

まとめ

面接の質問「あなたの長所は?」は、一言だけで答えてしまうと、少しシンプルすぎる事も。
そんな場合は、より好印象にするために「具体的なエピソードをつける」、「仕事に活かせるとアピールする」などの方法で、より伝わりやすい形にするのも方法です。

面接では様々な質問がやって来ますので、ぜひ事前に答え方の準備もお忘れなく。
良い求人とのご縁がありますように!

 

 

タイトルとURLをコピーしました