いい求人の見つけ方

フリーターから正社員を目指す時、受かりやすい職種、受かりにくい職種

更新日:

 

今回は、フリーターから正社員になろうと思った時、どの職種が受かりやすいかをまとめました。
もちろんこれまでの経験やスキル、年齢などによって違ってはきますが、やはり職種によって受かりやすい、受かりにくいという傾向があります。
今回は特に、「未経験から受かるか」をまとめました。

未経験から正社員に受かりやすい職種解説

 

1.営業系

営業職は、未経験歓迎が非常に多い職種です。全く営業系の経験がなかったとしても、面接官の方もあまり気にしていない事が大半。
入社した後は、しっかり研修ある所もあれば、いきなり実践という雰囲気の会社も。

また、インセンティブのある会社は給料が魅力的に見えますが、実際は契約が取れないと低収入になりやすい事、そして、退職率が高めの会社も多いので入社前に注意が必要です。

新規開拓(飛び込み営業など)と、ルート営業(決まったお客様へのリピート営業)では、仕事の内容も全然違います。
前者は合わない人は特に合わないので、自分のタイプに応じて選んでいきましょう。

 

2.店長系

コンビニや飲食店のような店長職です。こちらも未経験歓迎が非常に多く、受かる確率も他の職種に比べてかなり高めです。
この業界は異業種から入ってくる社員も多いですので、経験の有無はあまり気にする必要はないでしょう。

また、「フリーターの頃でしていた仕事経験を活かせる」という場合も多いですので、経験者として歓迎される事も。
最初は店長候補のイチ社員という扱いで入社し、数年働いてから店長として運営していくという会社が多めです。

 

3.事務系

総務、人事、経理などのオフィスの事務系職種です。こちらが、実は意外と狭き門という事も。

多くの会社の場合、事務は新卒採用を育てていくか、経験者を中途採用する事が多い職種です。
また、最近では派遣社員を招いている事も多いですから、正社員の事務系職種はさらに倍率高めとなります。未経験から正社員として事務採用、という道はなかなかハードルが高くなりがちです。

逆に。

派遣で働く場合ですと、未経験歓迎で時給も高く、契約期間も長い仕事が数多くあります。
正社員とあまり給料が変わらない事もありますので、まずは派遣で働いて、数年後に「事務経験者」として転職するのも一つの方法かも知れません。

4.コールセンター系

通販のコールセンターや、クレーム受け付け、テレアポなどの職種です。
こちらも人材の需要はとても多いですが、いきなり正社員採用になるケースはあまり多くはありません。
派遣スタッフや契約社員で採用される場合が多くなります。
ただ、そこで経験を積んでいけば、正社員に誘われる可能性は高い業種とも言えます。

こちらも営業と同じように、自分からアポイントの電話をかける側と、お客様からの問い合わせ電話を受ける仕事で全然タイプが違います。
自分が向いてる方を選ぶようにしましょう。

5.IT系

業界全体で人材不足ですので、需要は非常に多いです。が、全くの未経験だとかなり厳しいのが実際です。
社員で雇って未経験者にプログラミングを教える…という会社はとても少ないですので、まずはスクールに通って自分でプログラミング言語の勉強をした方が確実です。
最近のスクールは、就職まで面倒を見てくれたり、仕事紹介をもらえるところも多くあります。同じようにスクールに通うのなら、終了後に仕事をもらえる学校を選ぶのが、就職のコツと言えるかも知れません。

 

6.技術系

技術系にも様々な種類があります。まずイメージするのは、大手メーカーの開発部門で、設計や開発の仕事ですが、こちらは非常に狭き門ですのでほぼ困難と考えておく方が良いでしょう。

逆に、町の自動車修理工場や、地域の電気設備、ガス水道系の修理など、地域に根付いた中小企業の場合は、地元の若手を採用して育てていく会社も多くあります。理系の学部を出ているならば、アピール材料になる場合も。大企業を避ければ、未経験でもいける会社は意外なほどにあります。

 

まとめ

正社員への就職を考える時、やはり「何の仕事に応募するのか」は重要ですよね。やりたい事から探すのももちろんですが、
受かりやすく、条件のいい職種を選ぶのも重要かも知れません。
良い会社とのご縁がありますように!

 

フリーターからの就活Q&Aお答えします! Q:「ぶっちゃけ、いい求人ってどこで見つかりますか?」

A:お答えします。

当サイトで調べてみた所、
掲載されているすべての求人が「フリーター歓迎」のサイトは数社しかありませんでした。

大手転職サイトは、もちろんNG。ハローワークも、大手バイト求人サイトも当然NG。

フリーター専門の求人サイト数社の中でも、利用者の多い最大手は、就職SHOP(運営:株式会社リクルート)でした。

就職SHOP(運営:株式会社リクルート)とは一体? 重要なポイント3点をまとめると、こうなりました。

ポイント1.フリーターと第二新卒専門の求人サイト。正社員と学生は登録不可。
つまり→ライバルが少なく、受かる確率が上がる、正社員の転職組とバッティングしない

ポイント2.書類選考がない、応募すれば面接確約。ポテンシャル採用
つまり→経験不足による書類選考落ちが起きない。経験よりポテンシャル重視のため、面接で不利にならない

ポイント3.利用者10万人突破。8000社の求人。
つまり→最大手リクルート社のサポートを受けながら就職できる。求人の多さ=選べるチャンスの多さ

■どんな人に向いてる?■

残念ながら対応エリアがまだ狭いため、関東と関西のみになります。このエリア以外での就職希望の場合は難しくなります。

逆に、こんな人は向いてるサービスと言えます。

・関東か関西で正社員を目指す。現在20代か30代で、第二新卒かフリーター。
・フリーター就活の難しさを解決したい。プロのサポートを受けたい
・フリーターからの応募で不利にならない求人だけを探したい
・面接で何をアピールすればいいのか、アドバイスがほしい

こういった希望がある時は、就職SHOPの活用が非常に効果的です。

■公式サイト■ >> 就職SHOP(運営:株式会社リクルート)

 

人気の記事一覧

1

「フリーターから正社員になろう!」 そう思った時、実際にどこで求人を探すのが一番良いのでしょうか? 今回は、フリーターからの仕事発見がしやすいサービスと、それらの向き不向き、オススメ度を解説していきた ...

2

この記事に書かれている事 この記事では、こんなお悩みを解決する方法を解説しています。 ↓ フリーターをやめて正社員になりたいけれど、いい求人が見つからない 求人があっても、全然受からない(書類選考にも ...

-いい求人の見つけ方

Copyright© フリーターから正社員に受かるナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.